忍者ブログ
金融関連ブログ
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IDF基準(2005年)

IDFInternational Diabetes Federation、国際糖尿病連合会議)が2005414日に発表した診断基準は以下の通り。

 

腹部肥満 

腹囲男性94cm以上、女性80cm以上(ただし民族的な差異を認める)

上記に加え以下の4項目のうち2項目以上

 

高血糖 

空腹時血糖100mg/dL以上

高血圧 

収縮時血圧140mmHg以上か拡張期血圧90mmHg以上のいずれか、又はいずれも満たすもの

高トリグリセライド血症 

血清中性脂肪150mg/dL以上

HDLコレステロール血症 

血清HDLコレステロール値男性40mg/dL未満、女性50mg/dL未満

内臓脂肪蓄積による腹部肥満が診断の必須項目であるという点で日本基準と同様だが、腹囲のカットオフ値が異なるほか、血糖値の上限がより厳しくなっている、脂質代謝異常の判断基準が2項目に分かれている、などの違いがある。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

ビリーズブートキャンプ

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
メタボリックの頃から腰痛やひざ痛対策・丈夫な骨作りや腎臓・正常血圧を:年寄りになってこけてすぐ終わりにならないために
「年寄りは、こけたらお終い」という有名な言葉が昔からありますが、近年、身近でそのような例をいろいろ見ていると、なるほどと実感します。こけて骨折をしなければ、打撲傷ぐらいならば、すぐ日常生活に戻れます。しかし、腰痛やひざ痛持ちになっていれば、年を取ってからこけると、本人自身が気力を失う、さらに家族や友達が「年寄りが、そんな危ないことをしてはいけない」と言うので、買い物や洗濯や畑仕事や炊事などを止めて、家の中でこもりきりか、座りぱなっしになると、身体の筋肉がドンドン弱くなるし、筋...
WEBLINK[URL] 【2007/06/09 15:09】
メタボリックシンドローム
こんにちは、とみぃ@マイクロダイエットでやせた男です。最近よく聞く言葉に「メタボリックシンドローム」があります。「メタボ」って略語もできましたよね。私もこの言葉を耳にするたび、ドキッとします。まだ最終目標に達していないですからね。「メタボリックシンドローム」とは何でしょうか?こんな時は、やはり「ウィキペディア」で調べてみます。すると、このように書かれています。
WEBLINK[URL] 【2007/06/23 16:43】


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索