忍者ブログ
金融関連ブログ
[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

騙り商法(かたりしょうほう)とは、販売員が職業を騙ったり、職業を暗示させるような言動や服装を用いて、商品を販売したり役務提供契約を締結することをいう。商法というより詐欺の場合もある。

 

販売員が騙ったり暗示させる職業は、公務員(消防職員、水道職員など)、公共企業職員、公的団体職員などが多い。 この商法は、訪問販売のことが多く、その場合、特定商取引法に基いてクーリングオフできる場合がある。

手口の例

「消防の方から来ました。各家庭に消火器の設置が義務づけられました。」などと言い、消火器を売りつける。消防官のような服装をしていることも多い。有名な手口である。

「消防の方」とは消防職員を暗示する言葉であるが、騙りが発覚すると「消防署のある方向から」というであると意味と弁解できる。(なお、各家庭に消火器の設置義務は無いので不実告知である。)

「○○ガス」などと名乗って、「各家庭にガス漏れ警報器の設置が義務づけられました。」など言って工事をし、工事費用を請求する。

その家庭のガス会社を暗示しているが、実際は関係ない悪質な業者である。(なお、各家庭にガス漏れ警報器の設置義務は無いので不実告知である。)

警察官を装った者がアダルトサイト料金回収に協力していると偽って、架空の利用料金を現金で騙し取る。これは架空請求詐欺ともいえる。(なお、警察官がアダルトサイト料金回収に協力することはない。)

他には、電話会社、水道局を騙ったり暗示させるものが多い。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

セゾン 自動車保険

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索